訪問看護師、訪問ステーションの給料、年収

訪問看護師は、病院やクリニックだけではなく、訪問看護ステーションで、在宅療養者の看護を行ったりします。とても人気のある職業の一つです。

 

日本は、超高齢化社会に突入したので、需要の今後ますます伸びていくといわれています。訪問看護師の勤務は主に日勤となっていて、子育てや家事とも両立がしやすいといわれています。

 

そんな仕事の給料や年収が気になるという人も多くおられると思います。訪問看護師の平均的な給料ですが、約25万から32万といわれています。さらに平均的な年収は、約400万から500万となっているのです。
給料や年収に幅があるのは、主な就業先となっている訪問ステーションが、民間経営の事業所であることや、都市部と地方では大きく給料に差が出てくることに原因があります。

 

しかし、訪問看護師はほとんどが日勤となっています。日勤のみのクリニック勤務の看護師の給与は、約25万で年収が400万のことを考えると、好条件の仕事といえることがわかります。

 

首都圏や都市部ではないけれど、地方で高収入を実現したいと思っているのであれば、総合病院などの夜勤シフトに入ることがおすすめです。
訪問看護師は、一般的に日勤の仕事になってくるので、結婚生活や子育てなどに適していると言われています。
また、訪問看護師は、主に一人で仕事を行います。そのため、今の職場で人間関係で悩んでいるという人や、看護師としてもスキルを存分に発揮したいと考えている人にとってはぴったりの職場になってきます。

 

訪問看護師求人紹介に強い看護師求人紹介サービス