病院看護師からの転職先、訪問看護師

病院看護師としてスキルや経験を付けた後に転職を考える看護師さんも多いのではないでしょうか?
より条件の良い病院への転職やクリニック、個人病院などへの転職など職場や働き方も様々ですよね!

 

当サイトでは、看護師転職先として最近需要が多く条件的にも優遇されているのではないかと思われる訪問看護師を紹介しています。
在宅看護や訪問入浴など自宅に訪問して患者を見る看護師さんですが、高齢化が進み在宅看護も増えている事などから今後ますます需要が多くなる職業だと思われます。

 

訪問看護師として働く事をお考えの看護師さん、転職を決められている看護師さんも訪問看護師求人や情報を提供できる看護師求人サイトで探す事が出来ます。
訪問看護師はまだまだ人材不足の地域も多く、条件的にも今は転職のチャンスかもしれません。

 

また、看護師の職場の悩みの中でも深刻な人間関係も訪問看護師ではほとんど有りません。ただ患者さんが高齢者の方が多く訪問入浴など重労働もあります。
在宅看護は、看護師としての知識と患者さんの健康管理など責任のある仕事になりますので遣り甲斐も有りますよ!

 

何よりこれから看護師の需要が多くなると予想される訪問看護師求人です。好条件で働くのであれば今はチャンスかもしれませんよ!
訪問看護師に興味を持たれている方は、是非下記の看護師求人サイトで情報、詳細をお聞きください。


訪問看護師求人に強い看護師求人サイト

ナース人材バンク

 


訪問看護師求人をお探しなら是非、ナース人材バンクをご利用下さい。
人材不足が深刻な訪問看護師紹介では好条件の案件を多く掲載、紹介出来る看護師求人サイトです。

 

訪問看護ステーション求人や大手訪問看護師求人、地域密着の訪問看護師求人などあなたの希望する求人を探す事が出来ますよ!
またコンサルトさんのサポート力もあり訪問看護の疑問なども聞く事も出来ます。初めて訪問看護師として働く事をお考えならまずは、情報豊富な看護師求人サイト、ナース人材バンクがおすすめです。

訪問看護師求人を探すなら
登録から求人紹介までが敏速
利用者も満足度、成功実績豊富

 

 

 


マイナビ看護師

 


人材情報大手のマイナビグループが提供する看護師専門求人サイトのマイナビ看護師
求人数、情報量ともに国内最大級で、利用者の満足度も業界トップクラスです。利用しない手はないほどのスペックの看護師求人サイトのマイナビ看護師で訪問看護師求人を探しませんか?

 

高待遇、好条件の看護師求人紹介でも実績が豊富です、もちろん訪問看護師求人紹介も豊富ですよ!

マイナビグループの情報量
訪問看護師求人紹介なら実績あり
利用者満足度で選べます。

 

 

 


 

ナースフル

 


ナース求人紹介サイトでは、知名度、認知度が高いリクルートグループが運営するナースフル
口コミなどの評価は良い評価と悪い評価も見受けられますが、求人の豊富さとサポート力、情報量などを考えると高評価のサイトだと思います。

 

もちろん訪問看護師求人紹介でも紹介実績が豊富であなたの希望する働き方を提案できると思いますよ!

訪問ナース求人数は豊富
毎日新着求人が届くサービスあり
認知度、信頼度で選ぶなら

 

 

 


病院看護師と訪問看護師の違い

看護師として初めての職場はほとんどが総合病院ですよね!

 

病院看護師として経験、スキルを付けてから転職される方がほとんどだと思います。病院看護師の仕事は看護師としてのスキルを付ける為には必要ですが、人間関係や職務なども大変で看護師を辞めたいと思う事も多いのではないでしょうか?

 

病院看護師は、看護師として成長していく上では必要ですが、そこでずっと働く看護師さんは少なく転職される方がほとんどです。
看護師の転職比率は高く他業種と比べればその差は歴然です。

 

 

転職をお考えの看護師さんに病院以外で働く事も考えてみてはいかがでしょうか?たとえばここで紹介している訪問看護師などもその一つです。病院看護師と違い訪問看護師の主な仕事は、病院などの通院出来ない患者さん宅に訪問して健康管理やリハビリのお手伝い、入浴のお手伝いなどを行います。
訪問も1人、もしくは介護士さんと2人態勢などで行う事がほとんどで病院などの様な人間関係の煩わしさは少なく働きやすい職場だと言えるのではないでしょうか?

 

仕事的には肉体労働も多く決して楽な仕事では有りませんが、これからどんどん需要が多くなる職業だと思います。また遣り甲斐などもあり、転職して看護師さんのほとんどが充実して仕事がと思われています。

 

 


訪問看護師の役割

訪問看護師は、介護が必要な方で介護施設などにお世話にならずに住み慣れた自宅や地域での暮らしを望む方を自宅に訪問して看護やリハビリのサポート、入浴などをサポートする役割をする仕事です。

 

高齢者社会の現在では在宅の患者さんは増加傾向に有ります、その為看護ステーションなどの役割も増加し、訪問看護師の役割も増加しています。

 

※訪問看護師の役割

在宅看護が必要な患者さんの健康管理
リハビリや日常生活の補助
訪問入浴や排泄、食事などのサポート
ドクターとの連携、指示による処置
患者さんの家族との連携、指導アドバイスなど

 

在宅介護をしている家族との連携は特に重要で、寝たきりの患者さんの家族の負担の軽減や指導など介護、看護以外の仕事も訪問看護師としての役割だと思います。

 

年々需要、市場規模が増大している在宅看護、訪問看護の仕事ですが、看護師さんの不足も懸念されています。仕事内容などは決して楽な仕事では有りませんが、遣り甲斐のある仕事では有ります。

 

自宅で看護、介護を希望される患者さんや施設に入れない患者さんなど訪問看護は、病院看護師以上に社会貢献できる仕事ではないでしょうか?


在宅看護と在宅介護の違い

在宅看護と在宅介護には、まず、それぞれの業務に従事するにあたって必要とされる資格に違いがあります。
看護ですから、在宅看護の業務に従事しようと言う場合には、看護師の資格が絶対に必要です。
看護師の資格は国家資格であり、然るべき養成校で課程を修め、国家資格を受験しそれに合格する必要があります。

 

一方、在宅介護の場合に必要とされる資格はホームヘルパーの資格で、これは現在では介護職員初任者研修と名を変えています。こちらは所定の研修を修了し、試験に合格すれば取得することが可能です。ですから興味のある人であれば、誰でも取得にチャレンジすることができます。

 

また介護の資格においては国家資格である介護福祉士がありますが、こちらも所定の養成校などを卒業していない人でも、現場での実務経験を重ねる等の条件を満たせば取得にチャレンジすることができます。また現場で喀痰吸引や胃ろうなどの経管栄養を行おうと言う場合には、所定の研修などを修めている必要があります。

 

そしてそれぞれが行う業務の内容にも、大きな違いがあります。まず在宅看護の場合は、看護ですから、病院で行っているような業務、医師の診療補助や療養生活上の世話などが主な業務になります。
更にそこに、在宅で療養している人に必要とされる行為、たとえば摘便や薬剤やスチームの吸入、点滴や注射、人工呼吸器管理や気管カニューレ管理などが加わります。
在宅介護は、利用者がこうした医療面のケアをより効率よく受けることができるよう、そしてその人らしい生活を送ることができるよう、身体的及び生活的な面から援助を行うのが主な業務です。たとえば食事や排泄、入浴の援助や外出援助、また調理や掃除の援助などがその一例としては挙げられます。必要とされる資格や業務内容に違いはありますが、利用者さん第一の支援行うためには、両者の連携は欠かすことができません。

訪問看護師の基本的な仕事

訪問看護師の仕事ですが、かかりつけとなっている医師を連絡をとって、心身の状態に応じていろいろなケアを行います。
そのケアにはどんなものがあるのかというと、日常生活の看護であったり、療養環境の改善のアドバイスであったり、認知症の看護なども行います。

 

訪問看護師の仕事となっている日常生活の看護とはどのようなものがあるのかというと、清潔や食生活のケアであったり、排泄のケアやコミュニケーションの援助を行います。
訪問看護師が行う療養環境の改善のアドバイスにはどのようなものがあるのかというと、住宅改修の相談であったり、療養環境の整備や必要な福祉道具の導入のアドバイスなども行います。

 

認知症の看護の内容ですが、認知症状に関する相談なども受けますし、生活リズムの調整も行います。そのほかには、事故防止のケアやコミュニケーションの援助も行います。

 

このように、訪問看護師の仕事というのはさまざまです。利用者の方が、安心して生活を送ることができるように、いろいろな支援や調整を行っていきます。

 

さらに、さまざまな在宅ケアサービスの使い方などの相談にのるのも大切な仕事です。民間や関連機関の在宅ケアサービスを紹介したり、ボランティアサービスの紹介も行います。福祉サービスの紹介なども行うので、そのようなサービスのこともしっかりと勉強して詳しい知識を持っていることが大切になってきます。訪問看護師は、利用者の方が安心をして頼ることができる存在でいることが大切です。


訪問看護師の給料

看護師の仕事は、仕事内容、就業時間などを考慮しても恵まれているとは言えませんよね!特に夜勤なしでは稼ぐことが出来ないと言われていました。
しかし最近、訪問看護、訪問ステーションなど夜勤がない看護師の職場では、給料面で優遇されることも多くなってきています。
訪問看護、訪問ステーションでの仕事は、今後重要が拡大する一方だと予想されています。人手不足も後押しする事で訪問看護師の給料は、日勤のみの看護師としては恵まれていると言えるでしょう!

 

訪問看護師の給料の平均は、25万円〜35万円だと言われています。仕事内容的には、看護師としてのスキルや経験が必要な現場がほとんどですが、日勤のみで年収400万円、しかも看護師としての退職理由の一つ、人間関係もそれ程複雑でない事などを考えると魅力のある職場ではないでしょうか?

 

看護師の給料は、仕事内容の割に安いと言われていますが、訪問看護、訪問ステーションの仕事は、まだ優遇されていると言えるのではないでしょうか?

 

高齢者社会が進む日本では、訪問看護の重要ますます伸びる事は予想されています。看護師としてのやりがいや責任感のある職場でもう一度看護師として働きませんか?


訪問看護、デイサービスの体験談

※看護師としてデイサービスに勤めて

以前勤めたデイサービスのお仕事についてです。

 

私の勤めたデイサービスはそのあたりでは評判が良く、利用者さんも多かったです。今はデイサービスも人気商売で、利用者の獲得にどこも力を入れていると聞きますが、そういう意味では優良施設でした。

 

施設の考えで利用者さんの座る場所が決まっているとか、名札をつけてもらう、ということはしていなかったので、初めは名前を覚えるのが大変でした。おじいちゃんおばあちゃんは皆同じ顔に見えましたし。

 

けれど、次第に名前と顔が一致するようになり、会話がスムーズになると、楽しかったです。多かれ少なかれみんな、認知症の症状がある人がほとんどでしたが、それがなんとも言えないユーモアを生み、家にいる時よりもたくさん笑っていました。

 

業務自体は簡単なものが多かったですが、医師がいないのでいざという時は判断を仰がれます。といっても相談員もいますし、看護師は最低2人はいたので、それほど不安ではありませんでした。

 

デイサービスでしたので、当然夜勤はありません。夜は誰もいなくなるので拘束番などもありません。日勤のみで、毎日決まった時間に行って、だいたい決まった時間に帰ってきます。どんなに気をつけても転倒事故などがあり、そうすると事故の反省や今後の対応を考えるため会議をするのですが、そうなると残業ということになります。

 

夜勤があった方がかえって時間の調整がつけやすく、リズムもできてやりやすい、という人もいますが、長い間専業主婦だった私にとっては今更夜勤ができるとは思えませんでした。

 

お給料は当然やすかったです。手取りで16?18万程度だったと思います。

 

でも、他の看護師や介護士さんとの距離が近く、何より人間関係が良かったように思います。この業界はどこも人手不足で大変なので、大事にされました。もちろん、自分なりに努力もしましたが、ちょっと失敗しても、次から誠意を持って取り組めば伝わるのではないかと思います。

 

※デイサービスの看護師仕事

私のデイサービスでの看護業務についてお話しします。

 

もともとは、ある総合病院の小児科に勤めていました。新卒で最初は苦労するくらいがいいと思っていたので、普通に3交代で、夜勤もしていました。

 

 忙しいと聞いていたので覚悟はしていましたが、仕事はやはり大変で、6年間勤めて結局最後は、自律神経失調症と診断され退職することになりました。

 

その後結婚し、出産、育児とずっと看護の仕事から遠ざかっていましたが、夫が病気になり一時期働けなくなったために一念発起し、復職することにしました。

 

 

10年以上ブランクがあったので、病院はさすがに無理だと思いました。夜勤も家のことがあるので出来ないと思い、日勤のみの福祉施設の仕事を中心の探しました。今は人手不足なので仕事はすぐに見つかりました。幸い家のすぐ近所のデイサービス施設で募集があり、フルタイムでの勤務を始めました。

 

デイサービスですので、もちろん夜勤はありません。特養などの施設だと、日勤のみといっても拘束番があったり、夜中に急に呼び出されることもあると聞いていたので、そこは安心でした。

 

仕事内容は、病院とは全く違い、簡単なものがほとんどでしたが、医師がいないので、何かあった時は判断を迫られます。でも相談員が優秀でしたし、他の看護師さんもいたので何とかなりました。

 

認知症の人が多くてコミュニケーションは大変でしたが、慣れてくると、会話もスムーズになり、何度同じことを言っても毎回新鮮に驚かれたりして、それが逆にかわいく思えたり、病院より私には合っているように思いました。

 

ただ、お給料はやすかったです。夜勤などの手当が付かないので、フルで働いても病院時代の6割くらいしかもらえなかったと思います。看護師の友達の中には、夜勤があった方が、日中の時間が作りやすいし、看護の仕事の醍醐味は夜勤をしないと味わえないという人もいます。確かに子供の学校の用事など、夜勤があれば希望を出して行きやすいとは思います。けれど、肉体的にも今更夜勤ができるとは思えなかったですし、そこまで稼ぐ必要もなかったので、良かったと思っています。

訪問看護師求人 対象地域

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/静岡県/山梨県/新潟県/富山県/石川県/福井県/長野県/岐阜県/愛知県/三重県/奈良県/和歌山県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県/

更新履歴